本社での日本酒管理状況を紹介します

KURAND SAKE MARKET」などに納品される日本酒の管理状況を今回は紹介します。
 

KURANDの大型冷蔵庫は、リカー・イノベーション本社の地下にひっそりと存在する巨大冷蔵庫です。
 
「KURAND SAKE MARKET」で提供する日本酒が、全てここで徹底された温度管理のもと保管されています。
 
この巨大な冷蔵庫を社内では「KURAND BASE(クランドベース)」と名付けています。
 

お酒は全て蔵元より直送され、すぐさまこの冷蔵庫へと搬入されます。
 

冷蔵庫内でもっとも美味しい状態を保ちつつ、保存されています。冷蔵庫の庫内は生酒の保存の観点上、常に0℃前後を維持するように設定してます。
 

商品開発部の青砥氏も毎日日本酒の様子を見ています。日本酒はデリケートなので、徹底した管理が必要です。
 

以上、KURANDの巨大冷蔵庫を紹介しました。
 
ぜひ本社へ遊びに来た際は、見学していってください!
 
※今回は撮影のため照明をつけてますが、普段は日本酒への影響を鑑み、無光状態にて保管をしています。