「酒を売る犬、酒を造る猫」がネットで拡散!

2月14日の夜、弊社の日本酒「酒を売る犬、酒を造る猫」が、インターネットで拡散しました。始まりは「KURAND SAKE MARKET」にお越しいただいたお客さまの下記のツイートからです。
 


リツイートとお気に入り数ともに1万以上!!
 
この投稿が話題を呼び、インターネットのニュース記事となりました。なんとYahoo!ニュースにまで。
 
▼BuzzFeeD
「猫好き」蔵元のかわいすぎる日本酒 「酒を売る犬 酒を造る猫」不思議な名前の由来は?
https://www.buzzfeed.com/harunayamazaki/sake-inu-neko
 
▼Yahoo!ニュース
「猫好き」蔵元のかわいすぎる日本酒 不思議な名前の由来は?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00010005-bfj-life
 
▼togetter
猫と犬のラベルが可愛い日本酒「酒を売る犬、酒を造る猫」可愛いパッケージのお酒は他にも!
https://togetter.com/li/1081130
 
▼ねとらぼ
日本酒「酒を売る犬、酒を造る猫」のラベルデザインが気になるかわいさ 2匹のキャラでお酒造りコンビの出会いを表現
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/15/news127.html
 
 
製造元の宝山酒造さんも驚かれたみたいで、丁寧にモデルの猫の写真も上げてもらいました(笑)。
 


かわいい…!
 
お客さまからはこんな声も。


 
嬉しいですね!弊社と宝山酒造さんの商品「酒を売る犬、酒を造る猫」が有名になることで、宝山酒造さん自身の認知も上がる。これが理想です。
 
どれだけこだわったお酒でも、一生懸命に作ったお酒でも、お客さまに伝わらないと無いと一緒です。分かる人だけわかれば良い、という考えではなく、今の時代の方々に求められてる商品を企画するのが、私たち酒屋が責任を背負うところでもあります。業界で有名な日本酒を仕入れて売る、銘柄を囲い込む、という商売は、私たちはやりたくありません。お酒を飲んでくれるお客さまが全てです。お客さまが答えです。
 
宝山酒造さんと弊社の商品「酒を売る犬、酒を造る猫」も、ただラベルが可愛いだけではありません。「造り手のストーリーを伝える」という、私たちのコンセプトが込められています。今回のインターネットの拡散も、このストーリーがあるからこそ、起こったのだと思います。
 
これからも今までにない日本酒、お酒を企画していきましょう( ´ ▽ ` )ノ。「酒を売る犬、酒を造る猫」は今後も宝山酒造さんの成長とともに、ラベルも成長していきます!お楽しみに!
 
ネコの私的には、今回の「酒を売る犬、酒を造る猫」の拡散をとても誇らしく感じました。