品質の管理には自信があります。
最高の環境で、最高品質の日本酒を。

日本酒はデリケートです。

日本酒は、品質管理が悪ければ本来の旨さ良さがわからずに終わってしまいます。
日本酒は、保管温度が第一に重要になります。
温度管理や品質管理が杜撰な場合、せっかくの日本酒の味が落ちてしまうことがあります。
当社では、蔵元直送の日本酒を、最適な環境で保管しています。

全て蔵元直送

当社の日本酒は全て、蔵元直送です。
蔵元で大切に保管されている日本酒を、良い状態を維持したまま、直接仕入れています。
途中に「問屋・卸問屋」の管理を通さないことで、ベストコンディションで仕入れることが可能になりました。

大型冷蔵室を導入

一升瓶で約3,000本以上の貯蔵・熟成が可能な大型冷蔵室を導入。
ベストコンディションで仕入れた日本酒を、最適な温度管理で保存。
また高品質酒は光も嫌うため、デリケートな製品は1本1本を新聞紙で包装しております。
また商品の回転率を考え、仕入れ調整を行っています。
できる限りお客様に酒本来の旨さを、最高の状態で味わっていただきたく努力しております。

READ MORE

LEDによる紫外線対策

冷蔵庫内部の照明に関しても光が日本酒に与える影響を鑑みて、
全ての照明を、紫外線の可能な限り出さないLED照明へと変更しております。
また、生酒などよりデリケートなお酒に関しては新聞紙での包装などの遮光処理を行い、
更なる品質の保全に努めています。