足立区最大級の日本酒イベント「第5回 あだち日本酒祭」開催!

リカー・イノベーションは、2017年11月4日(土)に、東京都・足立区北千住にて、秋限定酒「ひやおろし」を含む全国各地から厳選した100種類以上の日本酒と、北千住グルメを堪能できる、はしご酒イベント「第5回 あだち日本酒祭」を開催します。
 
北千住での日本酒のはしご酒イベントは、今回で5度目の開催です。本イベントは足立区経済新聞、インターネット放送局 C-WAVEの後援を受け、北千住の地域活性を目指します。

イベントについて

▲「第4回 あだち日本酒祭り」の様子
 
本イベントは足立区最大級の日本酒イベントです。リカー・イノベーションが運営する日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET」が厳選した、東京ではあまり飲むことのできない全国各地の100種類以上の日本酒と、北千住のグルメを楽しめます。
 
100種類の日本酒の中には、9〜11月にしか出回らない秋限定酒「ひやおろし」も多数用意します。また日本酒以外にも梅酒・果実酒や、秋の果実酒を使用したビアカクテル「和風ビール」など、バリエーション豊かなお酒も提供します。ぜひお好きな日本酒と各飲食店自慢のメニューのマリアージュをご堪能ください。

当日の流れ

▲「第4回 あだち日本酒祭り」の様子
 
12時より受付開始です。受付にて配布物(試飲カップ・参加証・マップ・チラシ類等)を受け取り、北千住の参加飲食店を自由に食べ飲み歩きしていただきます。15時にはお酒の提供を終了し、15時半にはイベント終了となります。

「第5回 あだち日本酒祭」の3つの魅力。

(1)今年最後のチャンスかも?蔵元直送の「ひやおろし」提供!

一般的に、新酒が出荷され始めるのが11月とされています。そのため、秋の限定酒「ひやおろし」が楽しめるのは、今年も残すところあとわずか。旨みたっぷりの円熟の味わいをもっとも引き出した秋限定の極旨な日本酒「ひやおろし」を、北千住の街で飲み比べてみてください。今年最後かもしれない「ひやおろし」を存分にご堪能あれ。

(2)厳選蔵元100種類以上の日本酒・梅酒・果実酒を用意。さらに秋の果実酒を使った和風ビールも!


本イベントでは当店が厳選した、全国各地の東京ではなかなか飲むことのできない日本酒100種類が、通称”関東の玄関口”とも呼ばれるターミナル駅「北千住」に集結します。
 

また、日本酒だけでなく梅酒・果実酒や、日本酒の蔵元が造った果実酒を用いたオリジナルビアカクテル「和風ビール」も提供します。フレーバーは栗や柿など秋を感じる5種類。果実酒の甘みとビールの炭酸による爽快感が心地よく、秋晴れのもと飲むのにピッタリです。

(3)個性あふれる9店の飲食店が参加!


イベントでは、北千住駅東口の飲食店の中でも、和食から海鮮料理、串焼きやイタリアンといった、ジャンルの垣根を超えた飲食店に参加していただきます。各飲食店では日本酒にピッタリな創作料理を提供します。なお、料理は全てキャッシュオン制(その場で現金精算)となり、全品300円~500円で提供します。
 
イベントの詳細はコチラ
チケットのお申込みはコチラ

<イベント概要>

タイトル 「第5回 あだち日本酒祭」
開催日程 2017年11月4日(土)12:00~15:30
(※12:00受付開始と同時にスタート、雨天決行・荒天中止)
開催場所 北千住駅東口周辺
受付場所 プエドバル(東京都足立区千住旭町41-14)
参加費用 <前売り券>3,000円
(※先着300名様限定、お酒飲み放題、料理はキャッシュオン制)
<当日券>3,500円
参加人数 300名様限定
参加飲食店 博多どんたく / まい九炉 / REGALO / 寿一郎・二郎 / PICCANTE / プエドバル / 山与し鮨 / ごっつり
主  催 KURAND(リカー・イノベーション)
協  力 株式会社CAN
後  援 足立区経済新聞、インターネット放送局 C-WAVE

 
イベントの詳細はコチラ
チケットのお申込みはコチラ