蔵の中で自作の音楽を聴かせて醸した日本初のサウンド付き日本酒「三芳菊ワールド」第二弾が新登場!

リカー・イノベーションは、全国に根強いファンを持つ徳島県の個性派蔵元・三芳菊酒造と、オリジナル・サウンドトラック付きの新感覚の日本酒「三芳菊ワールド LOVE&POP 純米吟醸酒」を共同で企画・開発しました。
 
本商品は、リカー・イノベーションが運営する日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」全店(池袋・渋谷・新宿・大宮・船橋・上野)で、2017年11月13日(月)より提供を開始します。また、本商品の提供に伴い、Twitterで抽選で1名様に「三芳菊ワールド LOVE&POP 純米吟醸酒」が当たるキャンペーンを実施します。

「三芳菊ワールド LOVE&POP 純米吟醸酒」について

◆見て聴いて飲んで感じる新感覚日本酒


「三芳菊ワールド LOVE&POP 純米吟醸酒」は、リカー・イノベーションと、全国に根強いファンを持つ徳島県の個性派蔵元・三芳菊酒造が共同で企画・開発した、香りや味わいを「飲み」、こだわりのラベルを「見て」、蔵元が自身が日本酒をイメージし作詞作曲したオリジナル・サウンドトラックを「聴いて」、唯一無二の世界観を「感じて」いただける新感覚の日本酒「三芳菊ワールド」シリーズの第二弾商品です。

◆今年のテーマは「LOVE&POP」


「三芳菊ワールド LOVE&POP 純米吟醸酒」のテーマは「LOVE&POP」。誰もが共有できる美味しさと楽しさのある今年の「三芳菊ワールド LOVE&POP 純米吟醸酒」には、他の日本酒にはない3つの特長があります。

ー3つの特長ー

1:AROMA & TASTES(香りと味わい)
「三芳菊ワールド LOVE&POP 純米吟醸酒」は、フルーティーな香りと甘酸っぱい味わいが特長です。パイナップルやライチ、ピーチやバナナなどを連想させるフルーティーな香り。それに呼応するフルーツ系の含み香(ふくみか)と濃淳な甘みが感じられます。
 
2:ART & WOW(芸術とトキメキ)
オリジナリティー溢れるアートワークは、三芳菊酒造の魅力のひとつです。「三芳菊ワールド LOVE&POP 純米吟醸酒」のラベルには「LOVE&POP」をテーマに、オリジナリティー溢れる独自の世界感を表現しました。蔵元が「音楽のように中身と外観は合わせて伝えたい」という思いでデザインしました。
 
3:SOUND & BEAT(音楽)
「三芳菊ワールド LOVE&POP 純米吟醸酒」には、「LOVE&POP」を表現したオリジナル・サウンドトラックがあります。このサウンドが流れる蔵の中で今年の「三芳菊ワールド LOVE&POP 純米吟醸酒」は発酵しました。味わいやラベルだけでなく、音楽も一緒に楽しんでいただくことで「三芳菊ワールド LOVE&POP 純米吟醸酒」は完成します。(※下記URLよりご視聴いただけます。)

ー「三芳菊ワールド LOVE&POP 純米吟醸酒」オリジナル・サウンドトラックについてー

▲左から3番目が三芳菊酒造・杜氏の馬宮氏
 
三芳菊酒造・杜氏の馬宮氏が、ドラマーとして参加するバンド「the rotator」(ザ・ローテーター)が作詞・作曲を手掛けた、「三芳菊ワールド LOVE&POP 純米吟醸酒」のオリジナル・サウンドトラックです。下記よりぜひご視聴ください。
 

 
商品の詳細はコチラ

Twitterキャンペーンについて

「三芳菊ワールド LOVE&POP 純米吟醸酒」の提供に伴い、Twitterで抽選で1名様に「三芳菊ワールド LOVE&POP 純米吟醸酒」(1800ml)をプレゼントするキャンペーンを実施します。

応募期間 2017年11月13日(月)~11月19日(日)23:59締切
応募方法 KURAND Twitter公式アカウント(@KURAND_INFO)をフォローし、キャンペーン投稿を公式リツイートする。
応募条件 20歳以上の方、Twitterアカウントをお持ちの方、日本国内在住の方
特典 応募者の中から抽選で1名様に「三芳菊ワールド LOVE&POP 純米吟醸酒」(1800ml)をプレゼント
当選発表 2017年11月中に当選者にのみ、ダイレクトメッセージにてご連絡を差し上げます。
注意事項 ・ダイレクトメッセージを受け取れるよう設定をお願いします。
・締切の時点で、KURAND公式アカウントのフォローと、キャンペーン投稿の公式リツイートのどちらかが外れている場合は抽選の対象外となります。
・20歳未満の飲酒は禁じられております。当選者の方に年齢確認をお願いする場合がございます。予めご了承ください。

 
KURAND公式Twitterはコチラ

醸造元:三芳菊酒造について


明治22年創業の三芳菊酒造。平成13年より杜氏制度を廃止し、蔵元自ら新たな日本酒造りに挑戦。一番に目指しているのは<水とアルコールと香味成分の調和>。アルコール感を感じず飲める、現代人の舌にあった日本酒こそが三芳菊酒造の目指す日本酒です。
 
商品の詳細はコチラ