夏季限定!氷を入れた”ロック”スタイルで飲む日本酒「I ♥ Rock」を期間限定で提供。

「KURAND SAKE MARKET」を運営するリカー・イノベーション株式会社は、氷を入れた”ロック”スタイルで飲む夏季限定の日本酒「I ♥ Rock(アイラブロック)」シリーズを、埼玉県・寒梅酒造、石川県・数馬酒造、山形県・秀鳳酒造場の3社と共同で企画・開発しました。

それに伴い、2016年7月15日(金)より、日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」各店(池袋、浅草、渋谷、新宿)で、期間限定で提供を開始します。

th_s160623_iloverock12204

音楽のロックを語るとき、「ロックに定義はない」や「ロックはその人の生き様だ」と言われることがあります。日本酒も音楽のロックと同じく、自由な飲み方で楽しんでいただきたいと考え、「I ♥ Rock」シリーズの企画・開発に至りました。「I ♥ Rock」シリーズはこのような背景から「日本酒の飲み方・楽しみ方に定義はない!」をテーマに、多くの方に自由に日本酒を楽しんでいただけることを期待しています。

また、「I ♥ Rock」シリーズの誕生を記念し、8月31日(水)まで「KURAND SAKE MARKET」各店のBGMをロックミュージックにし、日本酒ロックで皆さまと乾杯をします。

【「I ♥ Rock」シリーズについて】

th_1
「I ♥ Rock」シリーズは氷を入れたロックで飲むことで、暑い夏の時期にも美味しく飲んでいただけます。味の濃い原酒*を、氷が溶けて薄まっても味わいのバランスが崩れないように火入れ*して造りました。氷の溶け具合で味わいが変わる日本酒です。ぜひ好みの温度や、濃さを探してみてください。

(※1.絞ってから加水していないお酒。濃醇な味わいのものが多い。)
(※2.加熱処理をしたお酒。)

「I ♥ Rock」シリーズの味わいは、がつんとした米の旨みが特長の「I ♥ Rock がつんと」、きりっとした飲み口が特長の「I ♥ Rock きりっと」、すっきりとしたのど越しが特長の「I ♥ Rock すっきりと」の3種類。その時の気分に合わせて、お好みの味わいをお選びいただけます。

商品紹介

I ♥ Rock がつんと

2000_gatsunto_011
■種類:純米酒
■原材料:米、米麹
■原料米:埼玉県産 さけ武蔵(100%使用)
■精米歩合:70%
■アルコール度数:17%
■日本酒度:+9
■酸度:1.8
■特長:メロンを思わせるおとなしい香りで、超辛口ながら米の旨みもがつんと感じる味わいです。

製造元:埼玉県・寒梅酒造
th_351
寒梅酒造は創業1821年(文政4年)、米や水に恵まれた関東平野のほぼ中央に位置する久喜にて酒造りを始める。「寒梅(かんばい)」は漢詩の一説「魁春開雪中」(はるにさきがけてせっちゅうにひらく)に由来する。現在、蔵元が杜氏を引き継ぎ、なるべく目の行き届く小さい仕込みにこだわり、最後まで手抜きのない酒造りを心掛けている。「美味しく楽しい時間の提案」を念頭に、良い酒質かつ造り手の顔が見えるような日本酒を追求し、若き蔵元杜氏はこれからも、誠実に酒と向き合い、「寒梅」の味を模索し続ける。

埼玉県・寒梅酒造の詳細はこちら

I ♥ Rock きりっと

2000_kiritto_011
■種類:特別純米酒
■原材料:米、米麹
■原料米:石川県・能登産 石川門(100%使用)
■精米歩合:60%
■アルコール度数:17%
■日本酒度:+3
■酸度:2.0
■特長:お米の旨みと酸味が一体となった、きりっとした飲み口のキレイな味わいです。

製造元:石川県・数馬酒造
th_110
1869年(明治2年)創業の数馬酒造。世界農業遺産に認定された「能登」の地にて、能登の美酒「竹葉」を醸している。「心和らぐ清酒(さけ)造り 心華やぐ会社(いえ)作り 心豊かな能登(まち)創り」の想いを胸に「米・水・技」全てを能登産にこだわり、地域と共にある地酒を目指す。世界中のトップシェフ・料理ジャーナリストが集う世界最高峰の食の祭典「マドリッドフューション2014」では全国から選ばれた4蔵に選出された。代々受け継がれてきた「能登を想う心」が数馬酒造のスピリット。

石川県・数馬酒造の詳細はこちら

I ♥ Rock すっきりと

2000_sukkirito_011
■種類:純米吟醸酒
■原材料:米、米麹
■原料米:山形県産 出羽の里(100%使用)
■精米歩合:50%
■アルコール度数:17%
■日本酒度:+5
■酸度:1.2
■特長:ふくよかな味わいの後に、すっきりとしたのど越しと余韻が広がります。

製造元:山形県・秀鳳酒造場
th_151
蔵王連邦の麓、山形市の北東部に位置する山家町に1890年(明治23年)より、初代正五郎が始めた蔵元、秀鳳(しゅうほう)酒造場。「秀鳳」とは「和やか」の意味。豊かな自然、清洌な水、和やかな心が醸す手造りの酒。伝承、蔵の持つ風格と技法で自然な酒造りを続けている。また十数種類の酒米を使い、それぞれの持ち味を生かして米の旨味を表現する個性ある酒造りは、地酒大国山形のなかでもキラリと光り続ける。ぬくもりを感じる山形の地酒は、たくさんの呑み手に感動を与える。

山形県・秀鳳酒造場の詳細はこちら

【「日本酒ロック」という飲み方について】

th_s160623_iloverock12220
日本酒に氷を入れる「日本酒ロック」は、適度にアルコール度数が下がるため、通常の温度帯の日本酒より飲みやすくなります。日本酒の美味しさはそのままに、軽快ですっきりとした喉ごしは、日本酒をあまり飲まれたことのない方にもおすすめです。「日本酒ロック」は通年でも楽しんでいただける飲み方ですが、特に夏の暑い時期に人気の飲み方です。

<商品詳細URL> http://kurand.jp/product/list/i-love-rock/