全国の酒蔵と飲食店を結ぶ 飲食店専門に
日本酒・果実酒
お届けします

私たちは「独自商品提案」「インターネットマーケティング」
で、新しい酒屋として飲食店をサポートします。

2017年6月より、酒類安売り規制強化が始まりました。
今までは価格一辺倒だった酒屋ですが、存在意義が改めて問われる時代となりました。
私たちは「独自のお酒の提案」と「インターネットマーケティング」により、
今までの酒屋にはない、新しい価値を飲食店にご提案していきたいと考えています。
私たちと一緒に成長したい、思いに共感いただいた飲食店、お待ちしています。

私たちの3つの強み

他にはない独自の商品提案

日本酒と果実酒を中心に、都内ではほとんど取扱いがない蔵のお酒を取り扱っています。また蔵と一緒に今までにない新しいお酒の開発を行い、テレビやインターネットや雑誌に取り上げられています。私たちしか取扱えない限定商品をご案内。毎月常に新しい商品を提案します。

日本酒はこちら
梅酒・果実酒はこちら
蔵元一覧はこちら

インターネットメディアでお店を紹介

お酒を取扱いただくことで、私たちが運営してるインターネットメディア「NOMOOO(ノモー)」にて、お店を無料で紹介します。通常は1記事10万円以上いただきますが、無料で「お酒好きなお客さま向けの記事」を執筆。更にSNS広告を運用し、お店の認知拡大をサポートします。

NOMOOO(ノモー)はこちら

直営店で無料試飲が可能

私たちは日本酒専門店「KURAND」、梅酒・果実酒専門店「SHUGAR」など、都内に直営店を運営してます。パートナーの飲食店は、これらの直営店にて、全てのお酒が無料で試飲可能です。味わい、納得してから、お酒をお選びいただくことができます。毎月何度でも試飲可能です。

KURANDはこちら
SHUGARはこちら

お取引事例

アプト

DAIGOMI

相撲めし 皇風ノ店

焚火家 渋谷店

下記のような飲食店にオススメ

下記のご要望のある飲食店さまを募集しています。

・酒屋の変更を考えている
・首都圏(東京、埼玉、千葉、神奈川)で和酒を取り扱う飲食店を営業している
・料理に集中したいので、お酒はプロに任せたい、プロにサポートしてもらいたい
・他とは違うラインアップのお酒を取り扱いたい
・インターネットでお店をもっと露出したい、認知度を上げたい
・知名度は低いけど、ストーリーのあるお酒を取り扱いたい

私たちは飲食店のお役に立てるようサポートします。

最後に、日本酒業界の現状

日本酒の出荷量は年々落ち込み続けています。
何百年も続いてきた蔵元は年々減少傾向にあります。
日本酒を売る場所は減少し、蔵元の販路も無くなってきています。

負のスパイラルに陥ってる日本酒。
でも、まだまだ魅力的な造り手はたくさんいます。
特に小さな蔵の日本酒は、ほとんど出回っていません。

私たちは世の中にある、まだ埋もれてるお酒の価値を最大限に引き出し、
多くの方にご提案したいと思い、全国各地の酒蔵と取引を行っています。

私たちは「独自の商品提案」「インターネットマーケティング」で、
飲食店を最大限にサポートします。

※ご注意※
一緒に私たちのお酒を広げてくれる、思いに共感していただける飲食店のみを募集しています。有名銘柄を希望の方、とにかく安い価格を希望される方は、申し訳ございませんお断りしています。また現在の対象は、首都圏近辺の飲食店のみとなっています。ご了承ください。

お取引希望連絡フォーム

店名 (必須)
担当者名 (必須)
郵便番号 (必須)
住所 (必須) 都道府県

市区町村

番地・マンション名
電話番号(必須)
メールアドレス (必須)
お問い合わせ内容