「もっと自由に、日本酒を楽しもう」。この言葉をテーマに、KURANDは生まれました。日本全国の日本酒が約100種類、時間無制限で自由に楽しめる斬新なスタイルは、オープンと同時に話題になりました。現在は新宿、池袋、渋谷、上野、大宮で展開中。主に都内の主要都市に出店しています。

kurand01

KURANDのブランドミッションは「日本酒にもっと新しい価値を」。ブランドゴールは「今までにない日本酒専門店になること」。全国各地のまだ表に出てきてない蔵元さんの日本酒を中心に、今までにない日本酒を開発し、「日本酒に飲み慣れてない方」をターゲットに展開しています。ブランドネームは「蔵人」から来ています。

kurand02

どこでも飲める有名な銘柄は、KURANDにはありません。日本酒にすごく詳しい方も、私たちのお客さまではありません。私たちが伝えたいことは「世の中には、まだまだ美味しい日本酒はたくさんある」「日本酒は難しくない」「日本酒はもっと気軽に楽しんで欲しい」ということ。まだ表舞台には出てなくても、造り手が一生懸命造った、気持ちが込められた日本酒。小規模だけど、本物の手造り。そんな日本酒を、私たちはみなさまにご紹介したいと思っています。

kurand03

さらにKURANDでは、元蔵人のスタッフが全国各地の蔵元と一緒に「いままでに無い日本酒の商品開発」を行っています。KURANDでしかできない日本酒体験をしてもらうために、もっと日本酒を楽しんでもらうために、私たちはパートナー蔵元と積極的に日本酒を開発していきます。

kurand04

全国の蔵元さんの日本酒と出会うといつも、「なんでこんなに美味しい日本酒が、県外では飲めないんだろう?」と感じます。それは家族経営で人が足り無い、業界の流通の都合など、要因は様々です。でも、こんなに美味しい日本酒を飲まないで、たくさん流通してる有名な銘柄ばかり飲んでいてはもったいない。日本酒との素敵な出会いを提供すること。これが私たちの役割です。

kurand05

他にも、都内各地で定期的に日本酒のイベントを開催。毎年、渋谷「みやしたこうえん」で「SHIBUYA SAKE FESTIVAL」を開催し、3,000名以上の方にKURANDの日本酒を楽しんでいただいてます。このように店舗に縛られず、KURANDでは幅広く「日本酒の可能性」を求め続けています。

kurand06

既存業界に縛られず、一緒に日本酒の新しい価値を作りましょう!

SERVICE TOP 一覧へ戻る