“徳島県産食用米”を使用した新商品の日本酒を試せるキャンペーンとイベントを開催します。

リカー・イノベーション株式会社が運営する、日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」は、2017年3月23日(木)~30日(木)に、徳島・三芳菊酒造が徳島県産の食用米を使用し、開発した日本酒をお試しいただけるキャンペーンを開催します。
 
また、2017年3月24日(金)には、徳島・三芳菊酒造の日本酒とジビエ料理のマリアージュを楽しめるイベント「三芳菊新商品と徳島ジビエのマリアージュ」を開催します。
 
本キャンペーン・イベントともに開催は「KURAND SAKE MARKET」新宿店で開催します。本キャンペーン・イベントは、米・日本酒中心とする六次産業を応援する「MIRIPE(ミライプ)」(本社:東京都新宿区、代表取締役:内野未来)とのコラボレーション企画です。

キャンペーンについて


本キャンペーンは、「KURAND SAKE MARKET」新宿店の「KURAND Lab.」ブースにて、徳島・三芳菊酒造が徳島県産の食用米を使用し、開発した新商品の日本酒をいち早くお試しいただけるキャンペーンです。
 
提供予定酒は、徳島・三芳菊酒造が、栽培方法を工夫した食用米*キヌヒカリ(徳島県産)を原料に造った日本酒です。近年、食用米を使用した日本酒が普及し始めていますが、食用米の品種を慣行栽培で作った純米酒の場合は、酒としての評価は低いのが現実です。
 
しかし、本キャンペーンの提供予定酒には、栽培方法を工夫した食用米キヌヒカリを使用しているため、特長的な味わいが楽しめます。本キャンペーンで食用米が原料の日本酒を味わっていただくことで、日本酒の可能性の高さを知っていただけることと期待しています。
 
※通常の日本酒造りには、酒造好適米を使用することが一般的です。

「KURAND Lab.」(クランドラボ)とは

「KURAND SAKE MARKET」全店に設置された試験醸造と呼ばれる製品化する前のお酒や、新しいコンセプトのもと製品化予定のお酒が並ぶブースです。挑戦する蔵元の日本酒づくりに新しい場所を用意し、未来の日本酒とともにあたらしい日本酒を提案します。

キャンペーン概要

実施日時 2017年3月23日(木)~30日(木)※通常営業時間内での実施となります。
実施会場 KURAND SAKE MARKET 新宿店(東京都新宿区新宿3-9-9 新宿ワタセイ・タマビル 4階)
対  象 KURAND SAKE MARKET 新宿店の来店者全員
主  催 MIRIPE、KURAND

イベントについて

▲ジビエ料理イメージ画像

本イベントは、2017年3月24日(金)の1日限定のイベントです。当日は徳島・三芳菊酒造の食用内を使用した日本酒と、フレンチシェフの作るジビエ料理(提供:株式会社ますや)のマリアージュをお楽しみいただけます。

提供予定メニュー

酒粕に漬けたハム、ブリの生ハム、ジビエソーセージ(※メニューは変更する場合がございます。)

イベント概要

タイトル 「三芳菊新商品と徳島ジビエのマリアージュ」
実施期間 2017年3月24日(金)※通常営業時間内での実施となります。
実施店舗 KURAND SAKE MARKET 新宿店(東京都新宿区新宿3-9-9 新宿ワタセイ・タマビル 4階)
参加人数 60名さま限定
内  容 フレンチシェフの作るジビエ料理を無料提供、ご感想をアンケートにご記入いただきます
主  催 MIRIPE、KURAND

 
キャンペーン・イベントの詳細はコチラ

「MIRIPE」について

「MIRIPE(ミライプ)」は、米・日本酒を中心とする六次産業の斡旋。栄養士や翻訳家の専門家を筆頭に、主に、マーケティング事業、商品の代行販売事業、人材育成事業を行う。 SHUforLadiesコミュニティの活動の幅が広がり、4月より株式会社MIRIPEへ移行予定。
 
MIRIPE公式HP