顧問就任のお知らせ

リカー・イノベーション株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:荻原恭朗)は、坂根正敏氏が、2018年4月1日付けで当社顧問に就任したことをお知らせします。
 
当社は日本酒を中心に、酒類業界で製造企画、物流、販売までを一気通貫するビジネスモデル”SPL”で事業を行っています。製造はファブレスで全国各地の酒蔵に委託し、これまでに全国約50蔵とパートナーシップ契約を結び、酒蔵と共同で約50種類の新商品をプロデュースしてきました。さらに全国に直営店17店舗・FC1店舗を展開、またパートナー飲食店約150店舗への卸売事業の展開と、日本酒を中心に酒類の生産から販売まで一貫するモデルを構築しています。
 
そうした背景のなか、キッコーマン株式会社で国際事業企画およびJFCレストランGmbH統括責任者、JFC香港有限公司統括を担当した後、ジェトロにて日本産酒類の海外プロモーション企画に従事してきた坂根氏の顧問就任を機に、さらに全国各地の酒蔵と商品を創出して既存事業を強化する他、グローバル展開を目指した事業を構築していきます。
 
今後、坂根氏から経営全般についての助言を受けることで、当社の継続的な企業成長を目指してまいります。
 
 
・坂根正敏(さかねまさとし)略歴
1979年にサントリー株式会社に入社。業務用酒類市場開拓に従事したのち、1989年よりキッコーマン株式会社で国際事業企画およびJFCレストランGmbH統括責任者、JFC香港有限公司統括を担当。2016年よりジェトロ勤務、日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO)にて日本産酒類の海外プロモーション企画に従事。日本産食品海外輸出促進事業に携わる。EU7年間、香港5年間の駐在経験の他、アセアン諸国にもネットワークを有する。