「KURAND SAKE MARKET」が秋葉原にオープンします。

リカー・イノベーション株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役:荻原恭朗)が運営する、全国各地の酒蔵と提携し、日本酒を中心としたオリジナル商品を開発・販売するオンラインストア「KURAND(クランド)」の直営店となる、日本酒を中心に焼酎・梅酒・果実酒を含む150種類以上のお酒が飲み比べし放題の日本酒専門店「KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)」(以下、「当店」)の新店舗を、2019年8月14日(水)に東京都・秋葉原にオープンします。当店は、関東近郊に6店舗(池袋・渋谷・新宿・上野・新橋・横浜)展開していますが、秋葉原に出店するのは今回が初となります。
 

特徴その1:サブカルチャーの聖地・秋葉原にオープン!オフ会にも最適!

▲秋葉原店内観イメージ

秋葉原はアニメやゲームなど、日本が誇るサブカルチャーの聖地として有名ですが、買い物客やビジネスマンはもちろん、外国人観光客でも賑わいます。
 
秋葉原に当店をオープンすることにより、日本酒をはじめとする國酒を、日本国内はもちろん海を超えた世界へ発信するのに適した立地と考え、今回秋葉原にオープンを決めました。
 
今後は、秋葉原のメインストリートという好立地を生かして、秋葉原限定のプランや、アニメやゲームなどとコラボしたキャンペーンなども実施していきたいと考えています。

▲日本酒の世界観を演出した内観イメージ
 
また、内装にもこだわり、日本酒の世界観を感じていただきつつ、カジュアルに日本酒を楽しめる空間になるように工夫をしています。
 
コンセントやモバイルバッテリー、トランプなどの簡単なカードゲームなども無料で貸出しているので、ゲームをしながらお酒を飲む「オフ会」などにも利用しやすくなっています。

特徴その2:ビジネスマンや観光客に向けた”杯売り”プラン(立飲み)導入!

▲「杯売り」プランイメージ

秋葉原駅は、ビジネスマンの行き交うターミナル駅でもあり、外国人観光客に人気の街です。
 
そうした立地から、基本プランの時間無制限飲み比べし放題プラン(着席)に加え、「1杯だけ飲みたい」という近年高まる「ちょい飲み」需要と外国人観光客の試し飲みの需要に応え、1杯500円から販売する”杯売り”プラン(立飲み)を新たに設けました。

当店では、入場料3,000円(税別)の「時間無制限」や今回導入する「杯売り」プランの他にも、30分1,000円(税別)、90分2,000円(税別)のプランもあり、0次会や仕事帰りのちょっとした時間などにも対応したプランも設けているので、日本酒を中心とした國酒を、都合に合わせて選べるような設定になっています。

特徴その3:フードも充実!秋葉原グルメも持ち込み自由

▲店頭販売のおつまみは200円から販売

当店は、料理の持ち込みや出前もできるので、グルメな街としても知られる秋葉原グルメを自由に持ち込めるのも一つの特徴です。
 
さらに、「杯売り」プランの導入に伴い、お酒に良く合うフードを他の系列店よりも充実させ、小皿で提供予定(10~20種類予定)です。
 
日本酒と料理の相性は無限大の可能性を秘めています。当店では、和食に限らず、様々な料理と自由にペアリングをお楽しみいただけるよう提案をしています。

また、当店では、日本酒以外にも、焼酎20〜30種類、梅酒・果実酒30〜40種類の合計150種類以上のお酒があるので、好きなお酒と料理とのペアリングも楽しめます。
  

「KURAND SAKE MARKET 秋葉原店」店舗概要

住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-4-2 HULIC & New AKIHABARA 10F(JR山手線 秋葉原駅 徒歩5分)
電話番号 03-5244-4399(8月上旬開通予定)
営業時間 平 日 17:00~23:00(22:45 L.O.)
土日祝 12:00~16:00(15:30 L.O.)
    17:00~23:00(22:45 L.O.)
定休日 年中無休(17:00~23:00の部のみ)
席数 座席 / 26席・立席 / 18席(合計:44席)
店舗URL http://kurand.jp/sakemarket/akihabara/
正式オープン予定日 2019年8月14日(水)

KURAND SAKE MARKET 秋葉原店の詳細ページはコチラ
KURAND SAKE MARKET 秋葉原店のご予約ページはコチラ